リモートレッスンの準備

前々からやろうと思っていたけれど、結構大変だからちょっと躊躇してたけれども、このコロナショックの中、生徒さんが求めるならやろう!という事で、全生徒に対してリモートレッスンの実施をしようと思います。
教室でも既に遠隔で操作していますが、それと同じ様に、自宅のPCと教室のPCを接続して行うのでご自宅に居ながら教室と同じ様に授業を進められる環境をご案内いたします。

自宅のPCとリモート接続しますが、情報内容は勿論私が外部に漏洩させる事も当然ありませんし、また通信内容もセキュリティーで守られており、銀行のメンテナンスにも利用されているソフトです、
また、毎回パスワードを聞かなければ私が勝手に接続する…という事もできません。 ですのでご安心下さい。

準備して頂く事

準備して頂く為に必要なソフトのセットアップをお願い致します。
① 教室のPCとリモート接続する為に『Team Viewer (チームビューア)』というソフトのセットアップ
② LINEによる登録

色々とリモートするソフトやテレワークに特化したソフトもありますが、初心者の方でも最も簡単に安定してやり取りや設定ができるという事。これまで使ってきたソフトの方が操作も安心するかと思います。
以下に、セットアップの方法を記載しておりますのでご確認下さい。

TeamViewer のセットアップ方法

① Team Viewer をダウンロードします。
② 下記の緑のボタンをクリックするとダウンロードされます。

③ ダウンロードされると、画面右下、または 指定の保存場所『例) ドキュメント→ ダウンロード 等』に保存されている事を確認してください。

これがセットアップファイルのアイコンです

ブラウザの右下にこのように表示されている場合もあります

④ これら上記ファイル、またはアイコンを見つけたら、ダブルクリックしてください。セットアップが始まります。

⑤ 下記の様な画面が出たら、赤枠の所を選んで最後に[同意する]をクリックします。

⑥ 『デバイスに変更する事を許可しますか?』と表示される場合は『はい』を選んでください。

⑦ それ以外にセットアップ内容として『同意する?同意しない?』『はい? いいえ?』という選択が出た場合も、『同意する』『はい』を選んでください。(肯定的な返答でOKです)

⑧ セットアップが完了すると、Team Viewerのソフトが起動します。
  ※次から起動する場合は、Windowsのスタートボタン(左下)をクリックしてもらうと、『TeamViewer』というのがありますので、そこをクリックすると起動します。

起動すると、画面中央に『遠隔操作を受ける許可』の下に『使用中のID』と『パスワード』という事で、数字、または英語のランダムな文字が表示されます。

⑨ そこに表示された ID と PASS を 授業始まる前に LINEにて、教えて下さい。
  ※パスワードは起動するたびに、毎回変更されます。

⑩ 講師が接続しようとする時、場合によっては [ 許可 ] 等の文字が出ます、この場合も認証やYES等、肯定的な選択肢を選んで頂いたら接続できます。

HEARTSの LINEへの登録

既にLINEに登録している方は『LINEへの登録』操作は不要です。

今、この画面をスマホで見ている方の場合

今、このサイトをスマホや、タブレット等、普段 LINEを利用している機器で見られている場合は、下記の 『友達追加』をタップしてください。

友だち追加

今、この画面をパソコンの画面で見られている方の場合

  1. スマホ又はタブレット等、LINEを利用されているデバイスからLINEを起動してください。
  2. 画面下の左にある [ホーム] をタップします。
  3. 画面右上の 人の [友達追加](人のアイコンに+ マークがついてます)をタップします。
  4. [QRコード]をタップします。
  5. カメラが起動するので、下記のQRコードを映してください。
  6. [追加]を押します
  7. メッセージの所に、『 お名前(フルネーム) 』を入れて送ってください。
  8. 以上で終了です。

授業の予約の仕方

  1. いつも通り、HEARTS専用予約システムへログインしてください。
  2. 予約画面の最後に、授業形態の質問枠が出てきます。
  3. リモートでの受講を希望する場合は[ リモートレッスン ]を選んで[ 次へ ]をタップして、通常通りの予約を終了します。

授業の受け方

  1. 受講前に[Team Viewer]を起動します。
  2. IDとパスワードをあらかじめ LINE でお知らせください。
  3. 授業時間になりましたら、頂いたIDとPASSを利用して、こちらからリモートを行います。
  4. これで授業を進めていきます。

質問の仕方

基本的に、チャット(文字)で行いますが、音声でしか伝えきれない…という場合もあると思います。その場合は、音声(通話)に切り替えてお聞きする事も可能です。
この場合、生徒さんのPCがちゃんとマイク設定がされている事が条件となります。
その為、インカム等をご用意頂くと、完全にLIVE状況でオンタイムで授業を再現する事も可能です。

関連キーワード
注目記事