実践 画像編集

画像は、文書・レポート・プレゼンテーションにおいて、相手へのインパクトや理解度を上げる為には必須のコンテンツです。
しかし写真をそのまま載せると、いかにも素人っぽさが出てしまい、余計に全体のクォリティーを下げてしまいます。まさに『The 素人作成』と言ったモノになりかねません。
特にPowerPoint等のプレゼンテーションでは画像で見せるという事は非常に効果が大きく、画像処理技術を持たないでプレゼンテーションを成功させるには、相当なシナリオとトーク技術が求められます。

画像編集というと、何をするのか想像しにくいと思いますが、多くは余計な背景を削除するなどに利用しますが、写真を芸術的に加工する事。広告等で利用する場合は、その効果の流れを見せる為。合成してWEB等のバナー・挿入画像に利用する等、どのジャンルにおいても、人に見せるという対象物であれば全てに利用します。

画像編集がデキる、デキないの差は、仕事としての結果を大きく差を広げます。

Photoshop 画像編集
一般的な雑誌、普段目に見る雑誌や写真はほぼ画像処理ソフトで編集されています
Photoshopで合成