PowerPoint(パワーポイント) 対策講座

PowerPoint(パワーポイント) 対策講座

Microsoft PowerPoint(パワーポイント)は簡単に言えば電子紙芝居 です。
しかし見せ方・他のデータの転用・アニメーション・プレゼンに特化した操作性等、活用する事で、プロモーションビデオの様にビデオ出力する事も出来ます。
 プレゼンテーションとは自分の意見・想いを多くの人に共感してもらう必要がある場合にプレゼンテーションを行う訳です。その為、PowerPoint の目的は、相手に『YES!』と言わせる事です。
人に説明する場合、端的に要点だけを説明するよりも、物語の様に説明する事でより分かりやすく、自然な流れで説明ができます。 その流れとPowerPointの機能との相性が良く、プレゼンテーションとしてどこでも利用されています。

HEARTSでは、 実際に会社で提出するプレゼンテーション資料などのチェックや制作をしながら、実務の中で習得して頂いています。

パワーポイント 学習範囲 例

  • PowerPointの起動と終了
  • PowerPointの画面構成
  • 画面の表示モード
  • スライドの切り替え
  • プレゼンテーション作成の流れ
  • デザインの設定
  • 文字列の入力
  • スライドの追加
  • テキストファイルの利用
  • デザインの変更
  • プレゼンテーションの保存
  • 文字列の書式設定
  • 段落の書式設定
  • スライドの編集
  • 図形の描画
  • 図形の編集
  • ワードアートの挿入
  • 画像ファイルの挿入
  • 表の挿入
  • 表の編集
  • グラフの挿入
  • 画面切り替え効果
  • アニメーション効果
  • ハイパーリンク
  • スライドショー実行中の操作
  • スライドショーの自動実行
  • 資料の作成と印刷
  • プレゼンテーションを作成する前
  • スライドマスターの編集
  • フッターの編集
  • SmartArt の作成
  • SmartArt の編集
  • 図形の編集
  • ワードアートの編集
  • 画像ファイルの編集
  • 表やグラフの活用
  • 画面切り替え効果の設定
  • アニメーション効果の設定
  • アニメーション効果の編集
  • プレゼンテーションとは
  • プレゼンテーションの内容の検討
  • プレゼンテーションの準備の流れ
  • 魅せる資料の作成
  • 発表の準備