今、目の前にある危機

ライトに照らし出された鹿の様にジッとしないで!

これ私が時々言う 言葉なんです。

パソコンの操作でも、何でもいいんですが、物事に問題があった場合、自分の予想と反した結果などが出た場合、みなさんは、ジッとする事ありませんか?

緊急事態が目も前にまで差し迫っているのにも関らず、アタフタして身動きが取れないでいる。写真の鹿のように・・。

そんな時に私がよく、その人に対して言う言葉。『ジッとしないで!考えなさい!』って時折言うことがあります。

私が教育を行う。これはHEARTSだけじゃなく、ちびっ子相手であってもですが・・・

失敗しても良いし、自分の思った事を出せば良い。相手に敬意を払うなら・・・。
ただ、次の事だけは絶対に守るように伝えています。

『デキないと言うな』
『ヤラナイという行動を止めることをするな』
『解らないという頭を使う事を拒否るな』
『立ち止まるな』

という4つの決まりがあります。
こと、仕事という現場で、これをされたら、もはやそのような人材は『不要人材』として採決がおります。

特に何か厳しいことを言っている訳ではなく、成果主義の会社では当たり前の事です。

いつもBlogやFaceBook(https://www.facebook.com/hearts82/)の方では、上記3点については重々お伝えしておりますが、今回は4番目の『立ち止まるな』というその理由を書いてみたいと思います。少し人間関係的な部分のも触れます。

 

待たない

日々生活をしていて、みなさんは待つことありませんか?

スーパーで買い物される方なら、もう少し待てば30%OFFのシールが貼られるかも?!

サラリーマンの方なら、上司が自分を評価してくれるのを待っていたり、 後数年働けば、給与が上がるかもしれないと待っているかもしれません。
いい仕事が来るのを待っているかもしれません。

これから何かビジネスを立ち上げたいと思っている人なら、景気が良くなったら・・・とか、お金が溜まったら・・・とか。
厄年などと言われる人は、厄年が終わるまでは・・・とか。

他に『待つ』人の特性は、他人依存しやすい傾向にあります。
なので、問題が発生した場合『私が悪いんじゃない、あの人が悪い』とか人の責にする人も多いです。
はたまた、別の自分を作りだして、『私は頭が悪いから、私には無理』等・・・。

あんたの面倒は、あんた以外に誰が見るんやぁ~(‘A`)

と突っ込み感満載ですが。自然と出てくるんでしょうね。こういう言葉。

そのような感じで、『待つ』という行為をある意味、受け入れていませんか?
待つという事も、行動の選択の1つではあります。
車でも、『ドライブ』『ニュートラル』『バック』という3つの選択肢があるように。
しかし、日々色々なモノが変化している中で、ニュートラル・・・。つまり『待つ・動かない』という選択は、想像以上に凄いマイナス的な要因があります。

では、質問です。

もし○○が、こうなったら・・・とか、 日々の生活や、自身の言葉の言動を思い出してみてください。何かを待っているという事が多いと言われる方に質問します。

 

 

日々 退屈でしょう?

 

 

想像しやすいように例を上げると

朝 遅刻するかもしれないと思う時の、朝のバタバタしますよね。
1分1秒も惜しい!という位激しく。

あの時「何時までに職場につかなきゃいけない!」という明確な 時間と場所とが頭に焼き付いているので、当然 誰かがパジャマを脱がしてくれるのを待ってる訳ではありませんし、誰かが食事の用意をしてくれるのを待っている訳ではありません。
食事!子どもの用意!洗濯物!! 朝の限られた時間の中で、まさに戦争の様に、波乱な朝を迎えるはずです。

反対にそれを尻目に、平日 お休みで、誰かが起してくれるのを待っていて、誰かがご飯を作るのを待っている立場を想像してください。
1日のスケジュールもやる事も用事も何も無いとします。
その時の状態 退屈でしょう。 暇~(‘A`) とかいいながら、誰かにLINEを送ったりSNSでみんなが何をしているのかを、布団の中でスマホをいじって1日が終わるかも知れません。最悪の場合・・・。

休みの日だって、そんなに暇じゃない!って思うかもしれませんが、これは1日という限られたエリアではそうかもしれません。
が、多くの人の場合、『人生』という尺度に立つと、途方も無く長いように感じているのか、『待つ』という選択肢をします。
人生という尺度にたった場合、明確に自分が今どの方向に向かっていて、何をするために何を学んでいるのかと、はっきり言えるならちゃんと考えられています。

『待つ』人は退屈なので、他人が気になるんです。
だから、芸能ニュースも気になるし、隣の奥さんがどうとか、ゴシップネタが大好きな傾向にあります。

日々のニュースで、ゴシップネタや芸能ネタが日々これだけ多くニュースで取り上げられたり、報道されるのは、それだけ多くの人の関心ごとになっているからです。

逆にアクティブに動く人はどうでしょうか。

スポーツ選手などをはじめ、個人として成績を出している人は、待ちません。

待つよりも動くのが先です。

スポーツ選手は、勝手に 成績が良くなる訳ではありません。血のにじむ努力の末に勝ち取った成績です。
でも、スポーツが嫌いだったら出来ません。 楽しみながら、その先に結果がついてきます。

勉強でも、遊びの誘惑を断ち切って、多くの時間を投入したからこそ、得られる知識量
でも、勉強がいつまでたっても、嫌いだ嫌いだ・・・といったら勉強なんて出来ません。
できるようになってくる、自分自分の成長が目に見えて解る楽しさがあるから、楽しんでたら成績がよくなった。

ダイエットをしたくとも、辛いだから嫌だ、 無理にでも1食をこれに置き換えれば痩せられるから・・・。
そんな事では痩せません。 痩せる食生活を美味しく楽しんでたら、痩せていってた、だから痩せるのが楽しくなってきた・・・。

大抵物事が上手く行くのは、それを楽しむことです。

楽しんでたら、勝手に得ていた。いつの間にか。

楽しめる人は、やる事が沢山あるので、いちいち他人の事なんて相手にしてられないし
結果を自然と伴ってくるから、さらにアクティブになってきます。

物事を楽しめる人は、 誰かの何かを待ちません。

というよりも、待ってられないんです。

目の前に 最高にいい状態に焼きあがっている カルビがあるのを
誰かが、最初に 箸をつけるまで待ってるなんて、そんなの耐えられない!

そして、待てない人は、自ら動いた人です。
人の置いたカルビが、焼きすぎて、黒こげになっても、『あぁ~だからちゃんと見ておかないとぉ~』とか思いますが、自分が置いた カルビが 黒こげになるなんて、待てないでしょう? 自分が行動する人だからこそ、動いてしまう。 動くから、最高にいい焼具合の カルビが食べられる。 最高のカルビが食べられるから、また動く・・・。

簡単に言えばそういう事です。 他人のカルビには興味ないんです。
でも、暇な人は、ここでいえば、 カルビが焼けない人は、誰が失敗して焼きすぎるのかを見守っているようなものです。
誰かが、自分のお皿に カルビを入れてくれるのを、ジッとまっています。

家族で、友達と 焼肉に行けば、誰かが入れてくれるかもしれませんが、社会は誰もあなたのお皿にカルビを入れてはくれません。
社会は、母親でも 友人でもないのです。 実際問題 弱肉強食であり、それが経済システムの根幹を成しえている訳です。

 『待つ』は決断出来ない事で、その判断を時間に委ねる逃げです。

少なくとも私は、30%OFFのシールを貼られる事を本気で待つ事はありませんが、本気で低価格を狙うなら、無料で貸し出される広大な農地で好きなものを栽培し、無農薬で安い野菜を手に入れます。

同時に都会の子が農業体験できる仕組みを作ったり、農地に投資出来るようなサービスを作って収益を上げ一石二鳥にも三鳥にもします。

完璧さを求めない

クォリティーが高いこと、それ事態は非常に大切な事です。
常に上位を目指してより良いモノを目指すのは大切な事です。

さて、私今、 より良いモノを目指すのは・・・ と書きましたよね。

目指す

目指すという事は、今 完璧じゃないという事です。

最初から完璧であろうとしない事です。

みなさんはPCをお持ちだからわかると思いますが、Windows7でも10でも・・・。
最高峰の頭脳を結して作られたソフトウェアですが、日々 アップデートがあります。

最高頭脳を集めても、完璧さは無く、 日々 修正を繰り返しながら品質向上を目指している訳です。

なのに。 なぜ 自分自身だけ 最初から完璧な自分を作り出そうとするのでしょうか。
完璧主義の方、職場で、こうだ!と 意見を貫かれる方。
その発言に根拠があるのか、無いのかは不明ですが、この世の中に完璧さなどと言うものはありません。

私を含め、全ての人が完璧ではありません。

肉体的に 完璧さなどありません。 どれだけ鍛え上げられても、 弾丸1粒で 死んでしまいます。

精神的に 完璧さなどありません。 どれだけ強い志を持っていても、何かのキッカケで簡単に崩壊して自殺してしまいます。

私達そのものが、限りなく完璧に近い形とシステム、当然 人の力では再現できないほど精密な性能を持って生まれてきますが、多少の違いはあっても、誰もが完璧さなど持ち合わせていません。

故に 完璧な自分を無理に 演じる必要もありません。 生物は多くの失敗を繰り返して学んでいきます。
自転車の練習も、何度もコケテ乗れるようになるのです。

製品の場合であれば、完璧よりも、より早く 試作品を公開して多くの失敗をし、それをフィードバックしてより高みへと上げていきます。

勉強の場合は、より多くの失敗をして、その失敗から学ぶのです。

完璧な準備を待つ必要もありません。

完璧さよりも、早く失敗する事。失敗する為に、多くの可能性を模索する事。

これが何より 上達する。成長する事に一番大切な事です。

子どもが可愛いなら、守るより 多くの失敗をさせることで多くを学びます。

 

嫌われる事を恐れない

 

上記の内容から引き続きますが、人が失敗を恐れるのは、 恥かしいという気持ちや、怒られたくない、または怪我をしたくない・・・という事から着ます。
幸いに、物理的な怪我においては、プロテクターや身体を守る機器が数多く売られています。
人の技術を持ってすれば、 放射線が飛び交い、空気もなく、真空で、重力が無い場所。 宇宙でも人が動けるほどの技術があります。

なので、物理的な怪我で心配することがありませんが、多くは、『人に嫌われたくない』という思いが強くあり、失敗を恐れます。
これを言ったら、嫌われるかもしれない。 これをしたら嫌われるかもしれない。または怒られるかもしれない。

 

私、前の会社で 良く言われた事がありました。

事前報告しろ!

勿論、会社に迷惑にあるような責任が発生する場合は、事前報告しますが、もう決済とか待ってられないので、決済がおりなければ自腹でいいという覚悟で、常に事後報告だったんですね。 これはこれで、問題社員なんですが。
チャンスだ!と思ったら、その瞬間に狩る そういう感じだったので、 勿論説得すれば 稟議なり決済がおりるのは解ってるし、1発目で降りなくても、プレゼンや説得で絶対に自分のやりたいように出来るという自信もあったけど、何より 時間が惜しい!!!

なので、会社の為になるんだから、自腹で動くんだからいいでしょ? 位のいい訳をしていた感じでした。
まぁ。やっぱり問題社員ですね(笑

でも、基本的には、怒られたら良いわ・・・ という考えでした。

仕事の事なのに、自腹でやって、何の得があるの?! って思うでしょう?

そんなの考えてません。だって楽しいからやっている事なので。
仕事が楽しい。結果を早く出すのが楽しいから、自腹だからなんだっての?という感覚です。趣味にお金をかけるのと同じです。

趣味でスキルが上がっても、中々人に褒められることはありませんし、支出は凄くかさみますが、仕事を楽しんで自腹を切っても、成果も上がり、褒められ、給与が上がることもある・・・。コスパ的に考えてメリットは大きいと思います。

 

当然、経理や総務からは嫌われるというか、煙たがれたかもしれませんが、全く気にもしません。
自分の人生なのに、なんで人の評価を一回一回気にして生きなきゃいけないのさ。 という感じでした。
勿論、今もその意志は残っています。

例えば、このBlogの記事も、万人受けする内容ではないと思います。
当然、バカな事を書くなと言う人もいるでしょうし、 物申したいという人も居るでしょう。記事を書き続ければそいいうのはありますが。
正直、気にしていません。

営業で、人に嫌われたらどうしようなんて思っていては、営業なんてできませんし、その辺は図太くなるのかもしれません。
とはいえ、別に人に嫌われたい訳でもありません。

ある日、 営業でトップ成績をとっていた、女の子が 珍しく弱音を出していました。
日々、やんちゃっぽくポジティブな営業でも、24時間ポジティブである訳ではありません。私もですが・・・。

内容は覚えていませんが、 取引顧客から、 たわいも無い批判を受けたのだと思います。

 

そんな時、私がいつも思う事があるので 教えてあげると元気一杯になって心が救われたと、何度も言ってくれました。

そんな時に私が思う事。

 

世界の三分の一 は、あなたが 嫌い で
世界の三分の一 は、あなたが 好き で
世界の三分の一 は、あなたの事なんてどうでも良いと思っている。

 

世界に60億の人。 日本でも、1億2千万人の人達の 1/3は、4000万人
その1000分の1 でも、4万人の人が あなたを好きで居てくれるなら 十分じゃない。
4万人の人達が幸せになるように 頑張ればいい。

 

と考えるんです。

世界の分布に多い キリスト教 だって、 仏教だって、 全人類が幸せになるように・・・と何千・何万人もの人を動因したって、全世界の人がキリスト教になる訳でもないければ、仏教になる訳でもない。何千年たって、何千万人の人を動因したって、全ての人に愛されるなんて無理なんだから、人一人が全ての人に愛されるなんて事が無理なのです。

だから、HEARTSは、勿論多くの人の役に立ちたいとは思いますが、 HEARTSや勉強が嫌いだという人の為よりも、その労力を HEARTSが好き・勉強が好きだといってくれる、他多くの方の為に企業努力もしたいし、学びたいという人の頑張りに応えたいと心から願っています。

何かの行動を起せば、そのには 好き好みと言ういうモノが必ず発生します。

カレーのルー 1つとっても、 私は 甘口が嫌い! 中辛が好き! とか
車が好き! バイクは嫌い! な人も

だから、嫌われるという事に抵抗を持たないことです。 あって当たり前の事なのです。

そして、有名になればなるほど、 好きの数程に、嫌いの数も出てきます。

そして、あの人がどう・・・とか、そういうのは、最初に書いた『待つ』人。退屈な人がまたそれを、どうこう言い始めます。

 

もし、今何かで苦しんでいる人だったら、少しリラックスしてください(゚∀゚)

あなた自身は、他人の評価の為に、今居る場所に居続ける必要はありません。
自ら、自分の決めた方向に迷わず歩めばいいのです。
その過程で、失敗する事もあるかもしれませんが、失敗とは失敗した後に何も行動しない事が失敗であり、そこから学べばそれは失敗ではなく成長への大切なプロセスです。失敗する事に、必要以上に臆する必要はありません。
そして、失敗の為に、または人の意見を鵜呑みにして、友人がまだ早いというから、親が反対するから・・・・誰かに嫌われるからという事を考えなくても大丈夫です。
少なくとも、あなたの味方は、目には見えませんが、何千万モノ味方が居ます。それを忘れてはなりません。

自分の人生の全ての事に責任を持てば、誰かが・・・なんて、誰かの責任なんてできないし、任せられないはずです。

だから、 ライトに照らし出された鹿の様に、 今目の前に ある危機に対して 止まってられないはずです。

今日から、誰かの為の人生ではなく、自分の人生を楽しんでもらえたらと思います。

 

 

 

なんて事を、今日生徒さんと話してて、ふと思いました。

 

関連記事

  1. 子どもでもデキる 空間把握教材

  2. 高次元で物事を考える

  3. 勉強も趣味もコツがあります。

  4. 大容量のファイルを送る一番簡単な方法

  5. 子どもにスマホデビュー

  6. 夏には『夏カメラ?!』があるとより楽しい!

大阪北部を中心に色々な方面からお越しです。

梅田/中津/十三/三国/庄内/服部/曽根/岡町/豊中/蛍池/石橋/池田/川西能勢口/雲雀丘花屋敷/山本/中山寺/売布神社/清荒神/宝塚/箕面/牧落/桜井/千里中央/北千里/大阪空港/蛍池/柴原/少路/千里中央/山田/万博記念公園/宇野辺/南茨木/沢良宜/摂津/南摂津/大日/門真市/天神橋筋六丁目/柴島/淡路/下新庄/吹田/豊津/関大前/千里山/南千里/山田/北千里/江坂/東三国/新大阪/西中島南方/中津/梅田/淀屋橋/本町/天王寺/千里中央/桃山台/緑地公園/江坂/東大阪/大東/守口/寝屋川/門真