Your Neme・・・

今 生徒さんが 企画を練って日々格闘中です。

アイデアは、日々色々な所で生まれてきますが、書き留めておかないと折角のアイデアも忘れてしまいます。

夢の中で、悟りを開くじゃないですが、自分の中で『そういうことか!』というのがあれば、起きて忘れないうちに、書き留めます。

今回の企画は、新しい施設とそれにかかるリフォーム、その為に融資を居れ、その投資分を何年ターンで元を取れるのか・・・など、実務的に考えなければなりません。

初っ端にいきなりですが、これもチャンスです。頑張って貰いたいと思います。

 

そんな中で、とりあえず 仮でもその名称を・・・という事を話していて、どうしたものかと悩まれていました。

私の会社 『HEARTS』の由来は、生徒さんに なんで HEARTS なん? って聞かれない限り話す事が無かったですが、この機会に書いてみようと思います。

自分の子供の名前であったり、ペットの名前であったり、なんらか願いや希望を込めて命名しますよね。

HEARTSも同じ様に、意味があるんです。

HEARTS は、 ハート ♥ の複数形 で HEARTS で、そこから来ている訳です。 なぜ、パソコンスクールなり、ビジネス的で、結果主義でデジタル的で無情な感じの世界。しかも 先生厳しい!(‘A`) とか言われて、まるでハートなんて無さそう・・・って思うでしょ?(笑

 

誤解の無いように言っておこう!
生徒へのハートはある!!!
( ー`дー´)キリッ

 

話戻しますが・・・。 私は普段、デジタル的な事を1つの手段として教えている訳ですが、デジタルであれ、それがアナログ的であれ、 結局の所。 相手があって初めて伝えるという事がある訳です。

自分一人しか、この世界の居なかったら、誰かに何かを伝えるって事ないですよね。
英語が、英語圏で会話をする為のコミュニケーションツールの1つに過ぎないように、パソコンもまた、相手に何かを伝える為の1つの手段にしか過ぎません。

ただ、伝えられる内容は、言語のみならず、画像・音声・ビジネス・・・。 無限にありる訳ですが、基本は 伝える為の1つの手段でしかありません。
3Dプリンターと繋げたら 家も建てられますが・・・。

そして、デザイン性や、表計算やグラフ化とはいっても、やっぱりそれは相手に解りやすく理解してもらう為の方法の1つです。

相手といっても、相手の足や手に伝える訳ではありません。マッサージ屋じゃないので。

相手の心に伝えたい訳です。
相手の感情。

そして感情を動かした時こそ、人の力は

1人+1人=2人 から

1人×1人=3人

それ以上の力を発揮できます。

相手の感情を動かす為の理論や、デザイン性です。

HEARTSの ハートの1つは、伝えたい相手。
もう一つは、伝える自分。

その2つの 思いを1つにする。

なんか・・・ 『 愛 』そのものですね。(´・ω・`)

それで、ハートが2つで、HEARTS という事なんです。

 

最初は、よく美容室の名前っぽい って言われました(゚Д゚)
でも、誇りはあります。

 

では、キャラクターが ウサギなのは何故なのか?

 

HEARTSの 至る所に、このロゴがあります。
タブレットを持ったウサギですね。

よく言われるように、不思議の国のアリスのウサギのよう・・・と言われます。

不思議の国のアリスに出てくるウサギは、 アリスを 不思議の国へナビゲートしますよね。

時計を持って。。。

HEARTSのウサギは、時計の代わりにタブレットを持って、皆さんをナビゲートしています。

つまり、生徒の皆さんは、 アリス という事になります。

まだ初めてで何ができるかわからない、それはとても不思議な世界。

その世界へ案内するのが HEARTSなので、ウサギがロゴマークになっています。

 

単純に ウサギが好きってのもあるけどね!(‘A`)

 

そんな、こんなで、既に8年間。この名前と ロゴで やってます。

多少の フォント変更や カラーリングが変わるかは分かりませんが、基本的にはこれを変えるつもりはありません。

私にとっては、HEARTSは 我が子その物ですから。

 

企画も1つ1つ 考えて、作っては直し を繰り返していけば、当然そこに熱意から感情が生まれます。

それは、もはや1つの企画であっても 我が子と同じです。 可愛くて仕方ありません。

そんな企画の名前ですから、シッカリ考えて、納得できるものができるといいなと 見守っています。

 

名前は固有名詞の1つでしかありませんが、そこには多くの想いが込められているんですね。

それが社名であれば、名前は信用を表す名詞となり、ブランドとなります。

ブランドとは、信頼です。

これを、ブランディング戦略といいます。

仕事の名前以上に、 自分に付けられた名前(=ブランド)に恥じない生き方をしたいものですね。

 

関連記事

  1. 子どもでもデキる 空間把握教材

  2. E-mailで相手に見て押えておくべき10の項目

  3. 欲しいモノを手に入れる方法とプロセス

  4. 高次元で物事を考える

  5. 勉強も趣味もコツがあります。

  6. 『知識と経験を通して人生に価値を与える』

大阪北部を中心に色々な方面からお越しです。

梅田/中津/十三/三国/庄内/服部/曽根/岡町/豊中/蛍池/石橋/池田/川西能勢口/雲雀丘花屋敷/山本/中山寺/売布神社/清荒神/宝塚/箕面/牧落/桜井/千里中央/北千里/大阪空港/蛍池/柴原/少路/千里中央/山田/万博記念公園/宇野辺/南茨木/沢良宜/摂津/南摂津/大日/門真市/天神橋筋六丁目/柴島/淡路/下新庄/吹田/豊津/関大前/千里山/南千里/山田/北千里/江坂/東三国/新大阪/西中島南方/中津/梅田/淀屋橋/本町/天王寺/千里中央/桃山台/緑地公園/江坂/東大阪/大東/守口/寝屋川/門真