子どもの教育にこそお勧めNISA

長らく株式関係の資産運用をするのを辞めてました。
なんで辞めてたかというと、仕事に身が入らないw
私の性格からして電気やガスとかライフライン系は変動があまり無いので2,3ヶ月程度で波がある株式を中心にテクニカル分析でやる手法なんですが、最近はAIが自動売買してくれるのでそれでもいいかなとか思ってもいたんです。
でも、やっぱり気になる…。

そんな時に、生き様の先輩であるルパンをキャラにしたNISAを発表しやがった!
大和証券!! 卑怯やぞ!(‘A`)!
と1人興奮しております。

因みにNISAとは、5年間(最大600万/ 年間120万×5年)まで キャピタルゲイン(売買益)を非課税にするよ(・∀・) という政策です。(NISA口座でなければ、ゲインに対して20%の課税が掛けられます。)

という事で、銀行さんや証券会社は、今どこもかしこも NISA!NISA! 絶対得だぜ!NISA! と広告してるんですよ。
証券会社は、お客さんの売買手数料で儲けているので、お客さんの利益が出ても出なくても手数料なので、売買を推奨したがります。

不景気の時は、『金(きん)』が一番安定していますが、これからは景気も良くなっていくパターンの波に乗っていくから、まだした事無い方には、初めての運用でNISAで始められるのはお勧めです。

私は単純なので、何でも一生懸命になっちゃうので、株式投資によるリターンより、自己投資するのが一番ローリスク・ハイリターンなので、封印してたんです。

子どもにはJr NISA というのもあるので、ただ漠然とお小遣いを与えるより、自分で儲けるという感性を小学生のうちから身に付けさせておいた方がいいと思うので、こちらもお勧めです。

アメリカの子は、 子どもの頃から ラムネードを作って自分で販売して、お金やビジネスについて学びます。
根本的に日本の子と 海外の子と 教育の質が違うので、それが大人になっても顕著に現れますよね。

海外の製品って、無いモノは、試行錯誤して作ろう!って直ぐに商品化されます。
日本が得意なのは、それを見て有るモノをより良くしていこう!だから高い技術力がありますが、創造性が乏しい。

でも、これからの時代に必要なのは、そういう事はAIやロボットが行いますから、高い技術を持つエンジニアでないのなら、創造性がとっても大事。
逆にそれがなければ、凄く辛い時代になります。

子どもにお金なんてと思うかもしれませんが
私は逆に子どもだからこそ、お金と法律を最優先に教えてましたよ。

だって、この世界で生きていくのに必要なのって、何を置いてもそこだと思うので。
法律を知らないから、やって良い事と悪いことの区分が「なんとなく…」と曖昧なので行動に移せない。実行力が得られない。

人生ゲームで、ゲームのルールを知らず、お金を与えられずに、強制的にゲームのボードに駒を置かれ、やれ!って言われているようなもんで、無理でしょう?(笑

でも、そもそも 親自身もまた、お金についての教育を受けてきた訳では無いから、子どもにも教えられない。という負のループが回るんです。

親が経営者なり、自営業など、経営サイドの立場で、さらにその親が教育熱心という2つ組み合わさって、初めて子どもの頃から、お金の、本当の意味での資産と負債と言うものを学ぶことが出来るのですが、なかなかその環境で育まれるのは、確立が低い。
私自身もそんな環境にあった訳ではないですが、20代の時からそういう人達の側で学ぶ事を自ら進んで得ていたので、学べたのはあります。

学校の教育では、こんな事を学ぶでしょう?

太郎君は、飴を10個 持っています。そのうち花子さんに3つ上げました。
そして、太郎君の弟にも3つ上げました。
太郎君は、飴をいくつ持っていますか?

10-3-3=4
答え 4つ

これ。これでは、太郎君は、与えれば与える程なくなってしまうという原理。
この原理がメチャクチャです。

現実問題、太郎君は10個の飴の全てを上げたら10個以上の飴を得る事になる事を教えてない。
与える事は疲弊でしかなくなってしまいます。

解りやすく例えたら、飴ですが、お金はさらに顕著です。

富は、与えれば与える程に戻ってきます。

その根源は、モノには限りがあるという固定概念がキッチリ 洗脳されて教育されているからです。

ケーキを食べれば、無くなる。
だから 今食べるのをガマンする?又は食べられる前に食べちゃう?

これでは、略奪を生みかねません。
心が未発達の人の場合は、略奪するかもしれません。
手に入れる為に、相手をだましてでも手に入れる。

仕事には営業職という仕事があります。
私は、営業職の方は基本大好きです。上のレベルの方は。

職種の中でも、崇高な職種だと思っています。

私自身も営業をしていた経験があります。

営業というのは、毎日 嫌でも、自分の心と向き合わされます。
もう、なんというか、はらわたをえぐられる様な・・・。

それに耐えられない子は、辞めますし、自分に合わないと逃げ出しますが
それを耐え抜いた子は、一皮も二皮もむけて、人間的に成長します。

まだ、営業職の本質がわかっておらず、ノルマにだけ追われる状態だと、目の前の事で一杯で余裕がありませんので、何とか契約を取ってしまいたい!
だから契約の為にサインしてもらう為に一杯一杯です。
相手のお客様のお金を奪うという発想が抜けません。
罪悪感にさいなまれるかも知れません・・・。

でも、本来の営業の本質は『与える』事です。

お客様の問題を解決する、物質的な物を用意する、サービスを提供する・・・。
それは会社によって様々ですが

お客様に幸せになっていただくのが仕事です。

もし、相手のお金の事を、気遣って営業してたらどうでしょう。

ちょっと、安っぽい服装で 電気屋さんへ行って、 4Kの50インチのテレビを買いに行って。
こちら、45万円です。
失礼ですが、あなたの財務状況では、こちらのテレビは適さないかもしれません。
こちらに、20インチの液晶で、9,800円のテレビがございます。
こちらがお勧めかと存じます

なんて営業されたら。

失礼 極まりないでしょう?

まだ未成熟な営業は、自分の心を痛めない為の考え方をしがちなんです。
相手の限りあるお金を奪うなんて…と思うとね。

限りがあると思うから、奪わないといけないと思うから、貧しくなる。

その根源は『自分で生み出す』という事を学ばないからです。

無いなら、同じ役割のモノを自分で作り出す。

レモンがあるなら、レモネードを作って売る。
もちろん、アメリカだけじゃなく、日本でもやってもOK 法律的にも。

お祭りがあるなら、 屋台で買う側ではなく、 屋台をする側に回る。

消費する側ではなく、生み出す側に回る。

こういう教育が、本当のお金の教育なんです。

その為に、何が必要か・・・。

計算する為に、算数が必要。
契約書を作るために国語力も必要
過去の偉人たちが残した言葉と、そうなった原因を知る為の歴史
人がどこに、集い 地価が高く良い場所なのかを知るための 地理
より注目して貰うPOPを作る為に、何が美しさなのかを知るための美術
人を動かすことを学ぶ、学校行事

学問というのは、ツールに過ぎません。 ただの手段です。
良い学校に行くというのは、 より良いツールを手に入れやすい環境の1つです。

灘高校 はエリートで有名ですが、元は 灘酒造 界隈の 御曹司に  酒造の跡取の為に
経営を学ばせる為に高い教育を受けさせる為に、灘 区 界隈の 酒造初め経営者たちが作った学校です。

目的があって、その為の手段が学校。

この世には、数多くの教育機関があります。
いぁ。まぁHEARTSもそうなんですけどねw。
類塾 行ってた私が言うのもなんですが・・・。

でも、それは目的があってこその手段なので
生徒さんに、どうしたいの? と聞くのは目的を聞いてるんです。

でも、まだ何も分からない子どもには、その目的の教育も必要です。

その為の教育の1つが お金の教育です。

これは、親でなければ教えられません。

だから、親の教養が無ければ、子どもはそのまま 親のコピーに育ちますから
日々 仕事で大変かもしれませんし、とりあえず 塾つっこんどけ・・・みたいな感じかもしれませんけど。

本当にお子さんが、大切だったら、ちゃんと時間作ってやってあげてください。
お金の教育。

社長の子供だからといって、全て与えられる訳ではありません。
社長の子どもでも、借金まみれは沢山います。
それは、教育をしてこなかったからです。

でも、私も教育者。
教育するって、凄く大変なんです。
もちろん、自分自身も常に学ばなければならないし、それを教えるのって
ほんと大変(‘A`)

だから、できれば 全自動で学んで貰いたいですよね。
家事とかあるし、自分の用事もあるから。

で、一番手っ取り早いのが、子ども自身に 学ばせる仕組みを作る

それが、子どもNISA なんです。

自分でネットニュースや株価を見て、意味を学び売買する。

キャピタルゲイン(売却益)を消費に使うのか、それをさらに元手に増やすのか。自分で考える。
欲しいモノをダダをこねて手に入れるのではなくて、欲しいなら生み出す。
生み出す効率を高める為に、今一時的な 欲しい欲求を抑える。

こうして、感情のコントロールも学び、資産形成を学び、ビジネスを学び
その為に学問を学ぶんです。

日本の株式だけじゃ効率が悪い。
海外資本への投資が良い! その為に海外の会社の 会社概要や レポートを読まなければ判断すらできない
だから英語力が必要。

という様に、目的がシッカリ 本人の中に芽生えれば、勉強なんて、簡単に頭に入るし
特別高い 夏期講習やらなんて行かせる必要すらなくなります。

別に塾を否定している訳ではありませんよ。
誤解の無い様にしておきたいですが。

塾のタイプにもよりますが、本来の役割は
車で言えば、ターボなんですよ。
基本のシッカリした車に対して、さらに加速させる加速器。

でも、今 猫も杓子も 塾、塾・・・。
友達が行ってるから、塾通っとく・・・とか
だから、勉強の基礎が無いのに、突っ込まれるもんだから
塾の先生も大変です。

突然、軽トラに ターボつけて、200km/h出るようにして!
みたいな感じで入塾してくるんですから。

お金を払ってるんだから点数上がって当たり前!
点数が上がらないのは塾が悪い!!みたいな言われようをされてしまって
そばで見てても可哀想(‘A`)

因みに軽トラでも、ターボをつけて、ニトロ積んで
エンジン強化すれば200kmあたりは出ます。

でも、車体分解します。
本体の強度も、ブレーキの強度も無く、そんな車に乗れば死にます。

スポーツカーが高いのは、そのスピードを安全に出せるだけのベースや
各種利用しているパーツ。その素材の全てが根本的に違うからです。

勉強も同じ。一時的に点数は上げれても、継続的に上げ続けるにはやっぱり基本と基礎があってこそです。

でも、ちゃんと 学習の目的意識さえあれば
後は定期的に、その目的を再認識させるだけで 半自動で勝手に学んでくれます。

同じ年齢でも

1人は、高学年なんだから、新聞読みなさい!といっても 読まない。

目的がないから。

1人は、昨日の日銀総裁の発言で、どれだけ市場に影響でてる?

目的がはっきりしてるから。

今の子ども達 小学高学年くらいでも、これくらいの会話はできます。
だって、ゲームだったら、凄く調べあげて、何が効率がいいかって、もう喋りだしたら止まらないでしょう?
スマホの機能だって、凄まじく使いこなすでしょう。

子どもだからといって、知識を与える事に制限を加えるのは大人側です。
子どもだから、まだ早い・・・。

で、大人になると、仕事で疲れてクタクタ・・・。
もう学生じゃないから、物覚えが悪くて・・・。

そう!解ってるやん!w
そう、子どもの時が一番何を学ぶにしても、時間も余裕もある。
そんな最高に学習に適した時に、親の価値観で 学びに制限をかけるって

むっちゃ勿体無い!!!

これも、私的な 教育理論ですけどねw
ともあれ、何かのキッカケに、 お金の教育はお勧めですという事ですね。

預金は、何も生み出しません。

金は天下の回り物 とは良く言ったもので、回して何ぼ。
プラス・マイナス・ゼロでもいいんです!
回さないと、ただの紙くず、ただの 数字。何の効力も持ちません。

ただ上手に回す為の知識は必要です。

とっても優しくて説明して、子どもでもわかるアニメーションの動画があるので、ご紹介します。
お金の歴史と仕組みがわかるかな?と思います。

最後の『安全を得る為に、自由を諦めた者は、そのどちらも失う』
ベンジャミン・フランクリンの言葉がいいですね(・∀・)

この動画はアメリカの例えですが、 アメリカの資本主義社会をそのまま日本は転用してるので、仕組みは全く同じです。

関連記事

  1. デジタルって何? 2進法って何

  2. 何歳で死ぬ予定ですか?

  3. 話題のあの商品は注意してご利用下さい。

  4. 仕事で必要な事はドラクエ3で学んだ

  5. やっと決まった次の車。そして買った。

  6. 君たちを子どもとして見ないよ

大阪北部を中心に色々な方面からお越しです。

梅田/中津/十三/三国/庄内/服部/曽根/岡町/豊中/蛍池/石橋/池田/川西能勢口/雲雀丘花屋敷/山本/中山寺/売布神社/清荒神/宝塚/箕面/牧落/桜井/千里中央/北千里/大阪空港/蛍池/柴原/少路/千里中央/山田/万博記念公園/宇野辺/南茨木/沢良宜/摂津/南摂津/大日/門真市/天神橋筋六丁目/柴島/淡路/下新庄/吹田/豊津/関大前/千里山/南千里/山田/北千里/江坂/東三国/新大阪/西中島南方/中津/梅田/淀屋橋/本町/天王寺/千里中央/桃山台/緑地公園/江坂/東大阪/大東/守口/寝屋川/門真