社会人として押えておくべき8つの事

3月も後半に入り、4月から新たに入学や入社する人が出てきます。
特に社会に出て働くというのは、これまで学生だった生き方とは根本的に違うというのは、今既に社会人になられている方は十分分かっている事かと思います。
ですので、周りの大人から聴く事も概ね同じような、甘くない! 舐めたらあかん!的な事は言われるとは思いますが、そのさらに上を行く指針のような形で私なりにご案内したいと思いました。

営業という至高の職業

私は、営業をされている方には、特に 敬意を 持って 店頭なり、オフィスなりでお話します。
社会人になると多くの会社が、新入社員に 営業へ行かせようとします。
その後、営業での経験を得て、管理職や内勤に移動させるなりします。

なぜ営業をさせるのでしょうか。

実際に会社勤めしている人ですら分かってない事が多い事ではありますが、成績を出されている営業をされている方なら分かると思います。
一般的に『営業職』というのは就活生には避けられがちです。

なぜなら、お客様からの 多くの NO! を言われる職業でもあるからです。
自分自身を拒否られている気分にもなるかもしれません。
今、特にメンタルの弱い子が多いので、SNSなどで人の動向が気になりチェックするのもその理由の1つです。
自分が違うと思っても、 周りがそう言うなら『白い』モノでも『黒』と言う。

これは、自分自身を拒絶される事を 心から恐怖するからです。
拒絶されない為に周りの意見を聞こうとするのは、孤立する事への恐怖から、周りが気になります。

これは『自己肯定』が低い事が原因です。
つまり自分に対して自信が無いという事です。

なぜ自信が無いかというと、自信を持てるような事をやってこなかったからです。

どんな事でも、自分の中で、これをやりきった!やってやった!というのが無い限り、自分に自信を持てません。
自分で目標を設定してやきれば、それは大なり小なり自信となります。

例えば小学生の時に、本100冊読む! という目標を設定して達成していれば、それは自信に繋がります。

よく私が『自信とは、 自らを信じる力』と言いますが、さらに掘り起こせば

『自らの約束を守ること』という事になります。

『信』という言葉は、約束を貫き通す という意味があります。

つまり『自分で設定した目標を貫き通す』=『自信』なんです。

故に、何もしない人間には永遠に自信なんて身につかないし、自己肯定感も生まれません。
常にダメだ・ダメだを繰り返していることになる訳です。

自己肯定感が高いスキルで持って居れば、自分の言葉に考えに自信がありますから、当然周りのNO!や拒絶であっても『あっそ』位にしか思いません。
周りの拒絶から、自分のメンタルを守る術を自然と身に付けているんです。

これ無くして社会で働くのは非常に大変ですが、無い人も多くいるので、このスキルを持つ事は非常に大切な事です。
そして、これを最も早く身に付ける部署というのが『営業』なんです。

営業職で、上位に居る方は、 総じて 人格者である場合は多いです。
全ての人がそうという訳ではありませんが、その確立は高くなります。故に私が 敬意を払う理由がそこにあります。

『社会人として押えておくべき8つの事』

さて、前置きが長くなりましたが、そうした職場で働く場合身に付けておいてほしいスキルというのがあります。
それぞれのスキルは、足し算的なものではなく、掛け算的なモノです。全般を高くする事が望ましいです。
逆にどれかが突起すべきものでも、他がダメなら全体にダメになります。それを1つ1つご紹介します。

■積極的な心構え

単純で当たり前かもしれませんが、分かりやすくいえば、何事もポジティブであれ。という事です。
色々な問題やややこしい案件というのは、仕事・人・金・・色々な場面で出てきます。
そうしたものでも、「できない」という言葉、さらに言えばそういう思考は一切やめてもらいたい所です。
あなたにデキない事など、どうでもいいのです。
仕事というのは、結果が全てです。あなたがデキるか、デキないか、などプロセスを聞いてる訳ではありません。

やるのか、やらないのか それだけです。

今 あなたと、あなたの子ども・又は家族に向かってミサイルが飛んできているという状態で「えー無理!」「逃げるのメンドクサイ」となれば当然死ぬしかありません。
ヤラナイというのは、死 そのものです。
であれば、考えるべきことは、ただ1つ

『助かる為に何をするべきか!』 これだけです。

阪神大震災のように 大きな地震がくる。津波がくる・・・。そんな状況になれば誰もが当たり前に思う事です。

当たり前の事ですが、仕事となると「上司がウザい」「給料安い!」「残業とかマジいや!」と思うのは、仕事なり、上司なりをナメているからです。
相手を舐めるというのは、人間性としてまだ未熟だからです。

人間は、年を重ねたからといって、若い時より 知識は増えるかもしれませんが、人間性がより聡明になる訳ではありません。
欲しいモノが、LEGOブロックから、 BMWに変わるというだけです。

例えば 天皇陛下が 被災地に行かれて 「マジでこんな所来るのとかメンドクサイし、御所でゆっくりしたいのに!」なんて思うでしょうか?
被災地の方々の 今と、これからの幸せを ただただ 願い、祈るのです。
決して、相手がどのような状況でも、舐めたりしません。

これが人間性です。

どうやったらいい? そうしたら幸せになれる?どうしたら問題を解決できる?

それは積極的な心構えがあってこそです。

■人から好かれるタイプ

人は1人では生きていけません。
群れを成して社会を形成してい生活する動物です。
故に、周りからより魅力的に思われる事は、周りの力を手に入れるのと同じ効果を持ちます。

例えば私はパソコンスキルはありますが、家を建てることはできません。
しかし、家を建てることができる人と契約すれば家を手に入れる事ができます。

しかし、何も固く 契約 という言い方をしなくてもいいですよね。
契約しなくとも 人の力を借りることはできます。

例えば、帰りにスーパーで卵買ってきて・・・とかも、その1つです。
でも、相手があなたに対して嫌悪感を抱いていたらそのような事はできません。

人から好まれる=人の力を借りられる

という事になり、ますますあなた自身が自由により壮大に生きる為に必要なスキルとなります。

■健康と外見 内面的にも外面的にも健康

内面性も外面性も 共に健康である。
人間の身体というのは、良くできています。そして環境に合わせて変化する様になっており、非常に優秀なシステムで構築されています。今の人間の科学力を終結させても、人間1人作り出す事はできません。

それ程完璧なまでの肉体ですが、それが対応できない程に世の中の変動が激しいのが今の世の中です。
本来体内に入るはずのない、 食品添加物のオンパレード。
上からどんどん過度の栄養が摂取される。

肉体側から考えれば、(゚Д゚)ハァ?? な事ばかりです。

そんな中で、健康を保持するというのは、自己管理以外の何者でもありません。
肉体と精神というのは、別物ではなく完全に連結されたものです。
ですから、運動をする人は、総じて積極的な思考ができます。

逆に 運動しているのに、「ダメだ・・・」って言う人 見つける事の方が難しいです。

運動し、健康に気を使い、それに頭が使え、管理できる事。
それは仕事も同じです。
管理できない人は仕事ができない・・・

という事で、アメリカでは、デブは 就職できません。
太っている人は自己管理ができない=仕事ができない人というレッテルを貼られるのが一般的です。

故に、夜中の通販で、あれだけ ダイエット商品が山ほどでてくる理由がそれです。

健康を保持する。それは仕事をしなくとも、常にあって欲しい とても大切なスキルです。
与えられたものではありません。作り育むモノです。

■完璧な製品知識

会社で働く場合 『社員』と言いますが、文字通り 会社の人 という事ですが、自分が所属しているサービス・製品と言うものについて、より細かく理解している必要があります。これは、経理だからとか、事務だから・・・とか関係なくです。
特に 営業職の場合は、常にこの知識を問われることになります。他の部署が問われないから、必要ない訳ではありません。
良く、大手企業で働いてます・・・という人が居ますが、では、あはたはその大手企業で扱いの全て、市場でのシェア・ライバルとの対策、財務・・・経営理念。今後の方向性・・・。その全ては頭に入っていますか?
営業でないのであれば、せめてこれくらい理解して分析して初めて、社員です!と言って欲しい位です。
新入社員の場合は、扱うサービスにより、どういう人にとってどれだけのメリットが得られる商品・サービスを提供していて、その顧客はどういう人で・・・という事くらいは頭に入れて下さい。

■見込み客の開拓とアプローチの技法

会社とは利益を継続的に得て、社会に貢献できます。
その利益は、社員の給与、そして家族、子ども達の教育資金にも繋がります。
利益を得るではなく、得続けることが必要です。
その為には、見込み客の日々の開拓という、マーケティングのスキルは必須となります。
上司の愚痴を言う位の時間があるのなら、コトラーの本くらい読んで自己投資してください。

■プレゼンテーション技法

人から好かれるの章でも書きましたが、人の力を得て生活・社会活動を行うモノです。
例えば、同じ部署内や家族内であれば、「○○やっておいて」という事も可能ですが、それは1対1の場合や、関係が構築できている、極めて数少ない場合です。

社会活動の多くの場合は、初めて、又は仲良くない? 社外の人とやり取りするケースが多く。
1対 多 の場合などは、 プレゼンテーションを行って 自分の意見や主張を提案する必要があります。
その自分の提案というのは、当然ながら、よりよい社会にする為に、相手を幸せにする為に、または気付いて貰いたい!という主張
様々ありますが、複数の人物に提案する場合にもちいられます。

プレゼンテーションの方法は、今デジタル世界になって様々あります。
例えば、このBlogだって、プレゼンの1つです。
とはいえ、やはり 人が権威を感じてみてもらうには、ステージの上で話す事が一番手っ取り早いですよね。

故に人前で話すのが苦手と言うことは、自分の主張や 提案を 人に伝えられない・・・という事になります。
そして、自己肯定がなければ、話す事に自信がないから、当然伝えるに値しない・・・と自分で結論を出してしまいます。

人の役に立つこと。実際問題、人間が一番幸福を感じるのが、自分単体が満足するよりも、人が満足して貰う事を見て自分の満足とする事の方が遥かに強くなります。

私のBlogは、正直ちょっと長い・・・かもしれない。
はっきり言えば、打つのだって楽じゃない。 書いてる時間があれば他の仕事だってもっとできる・・・。
書かなくたって別に誰も困らない。

でも、これを見た たった一人でも、気持ちが少し楽になったり、明日に少しでも希望が持てるなら
書くに値する。

そういう気持ちで書いてます。
自分でも理解していますが、隙間時間を使って書くので文脈メチャクチャです。(´・ω・`)
静かな山奥で ノンビリ 書けたら どれだけ良いだろうと思う事もあります。
今は箕面のオフィスで 仕事と仕事の狭間に書いているのでその点申し訳なく思いますが、どこかで暮らす、誰か1人の為に。
そしてその人の 気持ちが少し楽になれば・・・それがこのBlogの目的です。

■反論の扱い方とクロージング技法

営業職においては、常にお客様から 反論 というのがあります。
反論を受け流すスキル・返すスキルというのは絶対です。
そして反論時のメンタルを鍛える事は営業職としては最優先で手に入れなければならないスキルです。

また、クロージングというのは、最終的に成約を得る事を、営業用語でクロージングといいます。
クロージングには、色々な話法と言うものがありますが、これらも学び、知識だけでなく実践を多く重ね練習し得る必要があります。

しかし、どれだけクロージング話法を身に付けて、成約につなげても、それがお金の為だけ。
相手から、巻き上げられるだけ巻き上げよう・・・という事になってしまっては、おかしなことになります。
そういう人が居ない訳ではないです。

そこで求められるのが、倫理観と人間性 という事になります。
スキルというのは、道具です。 包丁と同じように。

人間性がなければ、殺人の道具になるし。
人間性があれば、素晴らしい料理を作る道具となります。

常に自分自身を見つめて、高めるという、精神的な面での成長も必要です。

■時間の活用技法

これまで話してきたことができてもなお、多くの人が苦手な事。
それが、時間の活用 という事です。

どうしても世の中 娯楽が沢山あります。
もう、欲望の海にダイブしたい!そう思う事も多々ありますよね。

多くの事をするとどうしても、この欲望・欲求と 時間の取り合いとなります。

ゴロゴロしたい。二度寝したい・・・もそうです。

また、用事・要件が無いのに話しかけてくる人。自分の貴重な時間を奪う

『タイム・バンパイア』と呼ばれる人もいます。

相手は、決して怖い顔をしてくるわけではありませんが、笑顔であなたの時間を吸血鬼の様に吸って行きます。

あなたの貴重な時間を吸い取って、言いたい事を一方的に話し、満足したら去っていく。
後に残されたあなたは、本来やるべきタスクもできず、ただ無気力になっているだけです。

タイム・バンパイアは自分がそうだと意識がありません。
解決策は1つ。距離を置く事です。

また、あなた自身も、1日の1440分という限られた時間を最大有効するように努める必要があります。
新入社員の時は若いですし、この若さが永遠に続くように感じるかもしれませんが、少なくとも 持って数十年であなたの細胞すらこの世に残りません。

明日 死ぬかもしれない! それくらいシビアに1日1日を過ごせば 決してムダな時間はすごせません。
遣り残した事は多様にあると思います。

時間とはお金 という事を忘れないで下さい。

時間はお金に変換する事はできます。それが一般的な労働という行為です。

しかし、お金は、時間には変換えきません。

100億積んでも あなたの1秒すら寿命は買えないのです。

今、この時を 一生懸命に。情熱を燃やし、燃え尽きる程に 嫌な会社も5年勤め上げて下さい。
少なくとも、会社として経営が成り立っているのです。
あなたがビジネスを全力で学ぶのに3年~5年はかかると思います。

その後に、もしあなたが その知識と情熱を確立したいと思ったのなら、是非独立してください。

独立した先は、さらに沢山のアドベンチャーがありますよ!ヽ(^o^)丿

関連記事

  1. 学ぶ事は快楽の1つ

  2. 言葉の壁をなくす。通訳デバイス「ポケトーク」

  3. 何歳で死ぬ予定ですか?

  4. 当たり前なのに、多くの人が考えないキャリアの事

  5. キッズカリキュラムのベースとなってるトコロ

  6. 子どもの事を思うと、やっぱりプログラミングはやった方が良い。…

大阪北部を中心に色々な方面からお越しです。

梅田/中津/十三/三国/庄内/服部/曽根/岡町/豊中/蛍池/石橋/池田/川西能勢口/雲雀丘花屋敷/山本/中山寺/売布神社/清荒神/宝塚/箕面/牧落/桜井/千里中央/北千里/大阪空港/蛍池/柴原/少路/千里中央/山田/万博記念公園/宇野辺/南茨木/沢良宜/摂津/南摂津/大日/門真市/天神橋筋六丁目/柴島/淡路/下新庄/吹田/豊津/関大前/千里山/南千里/山田/北千里/江坂/東三国/新大阪/西中島南方/中津/梅田/淀屋橋/本町/天王寺/千里中央/桃山台/緑地公園/江坂/東大阪/大東/守口/寝屋川/門真