WORDに常に表示される行の連番を表示する

WORDの試験対策をしている中で、○行目を△△しなさい・・・とか言われる場合、直ぐに行数を確認するのが結構面倒です。

常に、行番号が表示されてたら便利なのに・・・

という事で、WORDで行番号を常に表示する方法について解説します。

普段のWORDの場合、画面の1番下のステータスバー(緑の所)でも表示されています。
もし、出ていなければ、ステータスバーの上で右クリックすれば、何を表示するか選ぶ事ができます。

でも、赤枠の様に右側に何行目か表示されていたら便利ですよね。

1.WORDを起動して[レイアウト] → [ページ設定詳細] 設定(赤い所)をクリックします。

2.[その他] → [行番号] (赤い所)をクリックします。

3.[行番号を追加する]にチェックを入れます。
番号の付け方は、ページ毎や1ページ目から連番 等 選ぶ事ができます。

 

4.そうすると、ページ横に連番が振られます。

連番が不要であれば [行番号を追加する]のチェックを外せばOKです。

また、連番はそのままであれば、印刷対象にもなりますから、他の人と、何行目を○○して欲しい・・・等、正確な指示を出す場合にも有効です。

 

関連記事

  1. 次に乗る車は何にしようかな

  2. 男女の違いが面白い(゚∀゚)

  3. 子どもの教育にこそお勧めNISA

  4. 社会人として押えておくべき8つの事

  5. これからの子どもの教育について考えておくべき事

  6. 女性に思う事

大阪北部を中心に色々な方面からお越しです。

梅田/中津/十三/三国/庄内/服部/曽根/岡町/豊中/蛍池/石橋/池田/川西能勢口/雲雀丘花屋敷/山本/中山寺/売布神社/清荒神/宝塚/箕面/牧落/桜井/千里中央/北千里/大阪空港/蛍池/柴原/少路/千里中央/山田/万博記念公園/宇野辺/南茨木/沢良宜/摂津/南摂津/大日/門真市/天神橋筋六丁目/柴島/淡路/下新庄/吹田/豊津/関大前/千里山/南千里/山田/北千里/江坂/東三国/新大阪/西中島南方/中津/梅田/淀屋橋/本町/天王寺/千里中央/桃山台/緑地公園/江坂/東大阪/大東/守口/寝屋川/門真